【第6回】

選考対策をしよう

2021年2月10日(水)18:30~20:00 @京都テルサ

プログラム

1.これまでの振返り

2.選考対策 エントリーシート
3.選考対策 面接

 就活勉強会最終回、ということで選考対策としてエントリーシートと面接についてそれぞれ注意したいポイントについて解説しました。選考には正解、不正解というものはありません。何を評価されるかは企業によって異なります。そのためどちらの対策をする上でも、応募先の企業を想定して、その会社の基準を推測した上で取り組むことが必要です。

■エントリーシートの対策

 エントリーシートを作成するためのポイント解説、PRしたい内容を振り返るための簡単なワークショップのあと、自己PRを実際に書いて参加者同士で意見交換をしました。

 エントリーシートは、ビジネスシーンで通用する書類作成が出来るかどうか、という点が大切です。そのため、内容以前に様式(用紙の指定や提出方法、提出日など)が企業の指定したルールを守られていることが大前提です。どんなエピソードを選ぶかどうかはそれほど重要ではなく、必要な内容が漏れなく書かれているか、客観的で論理的な記述になっているか、といった点が評価されることが多いです。どんなにすごい体験も、伝え方が稚拙だと評価されないのでご注意!

■面接 

 面接対策では自己紹介と学生時代に力を入れたことについて、参加者同士で模擬面接をしました。面接官役の方は実際に企業が使う評価シートを使って評価をしてみました。面接官の経験をする機会はなかなかないかと思いますが、評価する立場になってみることで気づくこともあったかと思います。

  

ESも面接も、ビジネスシーンで通用する書類作成、コミュニケーション力が期待できるかを見極めるものです。何を話すかももちろん大事なことですが、それ以前に、社会人としてふさわしい書類の作り方や、話し方、態度が出来て、初めて内容についての評価を得られます。

​レジュメにはこれらの基本的な注意点も含めて対策のポイントをまとめていますので、ぜひご覧ください。

※「​>」または下のサムネイルでスライドが切り替わります。

レジュメ

 

運営スタッフより

 ​京都でも緊急事態宣言が発令されました。就職活動は不要不急には当たりませんが、体調管理には十分にお気を付けください。

新型コロナウイルスに感染した場合、就職活動も一定期間進めることができなくなり、遅れを取ってしまうことになります。

 こうした状況ではありますが、全体の就職活動のスケジュールはおそらく変更されません。3月1日にはエントリー受付が開始され面接が始まります。当センターでは就職相談はオンラインでも実施いたしますのでお気軽にご利用ください。​またLINEにご登録いただきますと、いつでもチャットで就活相談が可能です。ぜひご活用ください。

ja.png