【第一回】自己分析を通じてキャリアプランを考えよう

10月8日(木)18:30~20:30 @京都テレサ

プログラム

1.「就活勉強会」目的

2.自己分析について

3.キャリアプランの考え方

4.交流会

​レポート

①ワークショップ「自己分析を通じてキャリアプランを考えよう」

 自己紹介を通して自己分析の重要性について参加者のみんなで考えました。自分の興味・能力・価値観をその根拠となる事実に基づいて2分間の自己紹介文にすることをグループワークを通して体験してもらいました。

自己流での自己分析から面接や就職活動に向けた内容の自己紹介に改善することができました。

②キャリアプランの考え方

自分自身の将来や理想像について考え、自己分析を何度も軌道修正する必要性がわかりました。キャリアプランを家づくりに例え、時代や地域に基づいて経験や実績を通して自分の興味、能力、価値観について理解を深め、理想の自分に近づくことについて考えることができました。

③交流会

参加者のみんなでお弁当を食べながら、就職活動に向けた準備の情報交換や、質問、不安などについて楽しくお話しました。

参加者の声

自分のことを二分間で伝えることは思っているより難しかったです。

自分のことを分析して今後の就職活動に向けて準備しようと思いました。

龍谷大学 国際学部 3回生

 

自分自身の能力や考え方を具体的な根拠を示しながら2分という時間で簡潔に話すことは難しかったです。アドバイザーさんが親身になって個人的なフィードバックをしてくださったのでより良い自己紹介に改善することができました。また、就活仲間として情報交換の場所としても今後活用していきたいと思いました。

龍谷大学 文学部 3回生


学部や年齢問わず、参加者のみんなで自己分析やキャリアプランについて考えることは

就職活動に向けてのモチベーションが高まってよかったです。

京都産業大学 現代社会学部 1回生

レジュメ

※「​>」または下のサムネイルでスライドが切り替わります。

運営スタッフより

 第1回「就活勉強会」に参加してくれた皆さん、ありがとうございました。「夕食が美味しかった」という声が思ったより多くてうれしかったです。

 それはさておき、新型コロナウイルスの影響で今年から就職活動のスタイルが大きく変化しました。それに伴い必要な準備も変わってきます。さらに、これからの雇用環境は決して楽観できるものではありません。だからこそしっかりと準備をして就活本番を迎えることが大切です。

 今回は「自己分析」をテーマにしました。自分を正確に知ることは、将来を実現するための入り口になるとても大切な取り組みです。社会人でも自己分析ができる人とできない人とではとても大きな差が出ます。

 

次回の就活勉強会は・・・

「​自分にとっての『優良企業』の条件を見つけよう」がテーマです。今回参加できなかった方も是非ご参加ください。

​お問合せ

京都ジョブパーク 学生インターン・バイト応援センター

〒600-8008 京都市下京区四条通烏丸東入ル長刀鉾町8 京都三井ビルディング3階(株式会社学情 京都支社内)

TEL:075-708-2420 ​E-mail:kyoto-ib-center@gakujo.ne.jp

https://www.kyoto-ibcenter.jp/

side_bana_jp_n.png
side_bana_jobnavi.png
counseling_bn.jpg
bn-kyoto-kankojob.jpg
koneto.jpg
side_bana_monodukuri-kyoto.jpg
side_bana_kyoto-is.jpg
bn-uijturn.jpg

© 京都ジョブパーク 学生インターン・バイト応援センター